ポイントプレゼント
最終更新日時:2019年10月7日15時28分

ノベルジン/Nobelzin



  • ノベルジン錠25mg
  • ノベルジン錠50mg

製造販売元
ノーベルファーマ

一般的名称
酢酸亜鉛水和物錠
英語:zinc acetate dihydrate
販売名 / 薬価
ノベルジン錠25mg  / 274.5円
規格単位(薬価が適用される単位)
25mg1錠
会員登録はこちら

低亜鉛血症の関連薬剤

ノベルジン (酢酸亜鉛水和物)

禁忌

本剤(成分)に過敏症の既往歴

効能・効果

ウイルソン病(肝レンズ核変性症)。低亜鉛血症。

用法・用量

ウイルソン病成人1回50mg,1日3回経口投与。年齢・症状により適宜増減。1日最大250mg(1回50mg,1日5回)。6歳以上の小児1回25mg,1日3回経口投与。1~6歳未満の小児1回25mg,1日2回経口投与。以上,食前1時間以上又は食後2時間以上あけて投与。低亜鉛血症成人・体重30kg以上の小児は開始量1回25~50mg,1日2回経口投与。体重30kg未満の小児は開始量1回25mg,1日1回経口投与。血清亜鉛濃度や状態により適宜増減。1日最大量は成人・体重30kg以上の小児150mg(1回50mg,1日3回),体重30kg未満の小児75mg(1回25mg,1日3回)。いずれも食後投与。

用法・用量に関連する
使用上の注意

ウイルソン病:【1】症候性のウイルソン病患者で初期治療として使用する場合,トリエンチン塩酸塩等のキレート剤と併用,1時間以上あけて投与。【2】妊婦は1ヶ月ごとに尿中銅排泄量検査を行い,1回25mgに減量するなど尿中銅排泄量に応じ用量調節。【3】開始初期は少なくとも1ヶ月ごとに尿中銅排泄量検査を行い,尿中銅排泄量に応じ用量調節。低亜鉛血症:投与開始時・用量変更時は血清亜鉛濃度の確認を行う。

重大な副作用・類薬

〈類薬(他の亜鉛含有製剤)〉【1】銅欠乏症〔他の亜鉛含有製剤で報告。本剤は亜鉛を含有するため,亜鉛により銅の吸収が阻害され銅欠乏症を起こすおそれがある。栄養状態不良の患者で銅欠乏に伴う汎血球減少や貧血を起こすおそれがある〕

投与期間制限

なし
当該基本情報については、各種提供元のデータを基にメドピアが編集したものを掲載しています。 情報は毎月更新しておりますが、ご覧いただいた時点での最新情報ではない可能性があります。 最新の情報は、各製薬会社のホームページ、医薬品医療機器総合機構ホームページ(PMDA)、厚生労働省のホームページでご確認いただきますようお願いいたします。 もし掲載されている各種情報に誤りやご質問などがございましたらこちらのフォームよりお問い合わせください。

製造販売元
ノーベルファーマ

一般的名称
酢酸亜鉛水和物錠
英語:zinc acetate dihydrate
販売名 / 薬価
ノベルジン錠50mg  / 430.1円
規格単位(薬価が適用される単位)
50mg1錠
会員登録はこちら

低亜鉛血症の関連薬剤

ノベルジン (酢酸亜鉛水和物)

禁忌

本剤(成分)に過敏症の既往歴

効能・効果

ウイルソン病(肝レンズ核変性症)。低亜鉛血症。

用法・用量

ウイルソン病成人1回50mg,1日3回経口投与。年齢・症状により適宜増減。1日最大250mg(1回50mg,1日5回)。6歳以上の小児1回25mg,1日3回経口投与。1~6歳未満の小児1回25mg,1日2回経口投与。以上,食前1時間以上又は食後2時間以上あけて投与。低亜鉛血症成人・体重30kg以上の小児は開始量1回25~50mg,1日2回経口投与。体重30kg未満の小児は開始量1回25mg,1日1回経口投与。血清亜鉛濃度や状態により適宜増減。1日最大量は成人・体重30kg以上の小児150mg(1回50mg,1日3回),体重30kg未満の小児75mg(1回25mg,1日3回)。いずれも食後投与。

用法・用量に関連する
使用上の注意

ウイルソン病:【1】症候性のウイルソン病患者で初期治療として使用する場合,トリエンチン塩酸塩等のキレート剤と併用,1時間以上あけて投与。【2】妊婦は1ヶ月ごとに尿中銅排泄量検査を行い,1回25mgに減量するなど尿中銅排泄量に応じ用量調節。【3】開始初期は少なくとも1ヶ月ごとに尿中銅排泄量検査を行い,尿中銅排泄量に応じ用量調節。低亜鉛血症:投与開始時・用量変更時は血清亜鉛濃度の確認を行う。

重大な副作用・類薬

〈類薬(他の亜鉛含有製剤)〉【1】銅欠乏症〔他の亜鉛含有製剤で報告。本剤は亜鉛を含有するため,亜鉛により銅の吸収が阻害され銅欠乏症を起こすおそれがある。栄養状態不良の患者で銅欠乏に伴う汎血球減少や貧血を起こすおそれがある〕

投与期間制限

なし
当該基本情報については、各種提供元のデータを基にメドピアが編集したものを掲載しています。 情報は毎月更新しておりますが、ご覧いただいた時点での最新情報ではない可能性があります。 最新の情報は、各製薬会社のホームページ、医薬品医療機器総合機構ホームページ(PMDA)、厚生労働省のホームページでご確認いただきますようお願いいたします。 もし掲載されている各種情報に誤りやご質問などがございましたらこちらのフォームよりお問い合わせください。