医師限定 MedPeer × 朝日新聞 Doctor Forum
2017年8月27日(日)13:00~18:15  有楽町朝日ホール(JR有楽町駅 徒歩1分)

【基調講演】医師に必要な7つの条件 順天堂大学医学部附属順天堂医院 院長 天野 篤

8月21日(月)申し込み締切り
お申し込みはこちら
キャリアプラン チームマネジメント 患者トラブル
キャリアプラン

大学に残るかどうか?取得すべき資格は?勤務医か開業医か?医師としてあるべき姿は?キャリアに関する悩みは尽きません。

チームマネジメント

様々な職種のスタッフとの連携が必要な現代において、医師といえど、マネジメントに関する知識やスキルが求められるようになりました。

患者トラブル

心ない患者さんからの暴言や不愉快な対応、患者さんとの距離は近すぎず遠すぎず、絶妙なバランス感覚が必要です。

Mission

Mission 意義

MedPeerでは数千を超える医師からの投稿が寄せられ、日々活発な情報共有が行われています。
この「MedPeer朝日ドクターフォーラム」では、その投稿の中から、特に多くの医師から寄せられている悩みや課題をピックアップし、その道のエキスパートからアドバイスを得られるよう、プログラム化しました。
我々は医師の課題を解決することを通じて、日本の医療をより良くしてまいります。

MedPeerでは数千を超える医師からの投稿が寄せられ、日々活発な情報共有が行われています。この「MedPeer朝日ドクターフォーラム」では、その投稿の中から、特に多くの医師から寄せられている悩みや課題をピックアップし、その道のエキスパートからアドバイスを得られるよう、プログラム化しました。我々は医師の課題を解決することを通じて、日本の医療をより良くしてまいります。

8月21日(月)申し込み締切り
お申し込みはこちら

Special

Special 基調・特別講演

天野 篤
基調講演
順天堂大学医学部附属順天堂医院 院長
天野 篤
演題
医師に必要な7つの条件
中畑 清
特別講演
初代横浜DeNAベイスターズ監督
中畑 清
演題
野球から学ぶ、これからのチーム医療と地域医療連携

Program

Program プログラム

2017年8月27日(日)13:00~18:15
時間 ホール スクエア
(最大100席)
13:00

13:45
天野 篤

基調講演

医師に必要な7つの条件

天野 篤 / 順天堂大学医学部附属順天堂医院 院長

予定なし
13:45

14:00
今村 聡

招待講演

日本医師会医師年金-豊かで安心できる将来に向けて-(仮)

今村 聡 / 日本医師会副会長・医療法人社団聡伸会今村医院理事長

予定なし
休憩15分
14:15

15:00
住吉 秀一

資産運用

医師が始める賢い資産運用術

住吉 秀一 / センチュリー21レイシャス代表取締役

本田 茂樹

病院経営

残席わずか

首都直下地震、そのとき、何が起こるのか ~患者を守るBCP(事業継続計画)~

本田 茂樹 / 株式会社インターリスク総研特別研究員

休憩15分
15:15

16:00
尾内 康彦

患者トラブル

クレーム対応の極意〜ポイントは応召義務の“深い”理解

尾内 康彦 / 大阪府保険医協会 事務局参与

石山 洸大橋 拓文

医療×AI

残席わずか

囲碁と介護の事例から学ぶ、医療におけるAIの活用について

石山 洸 / デジタルセンセーション株式会社 取締役COO
大橋 拓文 / 公益財団法人日本棋院 棋士(六段)

休憩15分
16:15

17:00
渡辺 賢治

漢方

未病と漢方

渡辺 賢治 / 慶應義塾大学環境情報学部教授・医学部兼担教授

高井 俊輔

在宅医療

満席

これからの在宅医に求められるもの(仮)

高井 俊輔 / 医療法人慶春会福永記念診療所理事長・院長

休憩15分
17:15

18:15
中畑 清坂東 政司

特別対談

野球から学ぶ、これからのチーム医療と地域医療連携

中畑 清 / 初代横浜DeNAベイスターズ監督
坂東 政司 / 自治医科大学呼吸器内科 教授

予定なし
8月21日(月)申し込み締切り
お申し込みはこちら

Profile

Profile 登壇者プロフィール

天野 篤
天野 篤
順天堂大学医学部附属順天堂医院 院長

1983年に医師免許を取得し、関東逓信病院(現・NTT東日本関東病院)研修医、1985年に亀田総合病院心臓血管外科研修医として勤務して心臓外科学を学んだ。1989年に亀田総合病院心臓血管外科医長、1991年新東京病院心臓血管外科科長、1994年に同病院部長に昇格、2001年昭和大学横浜市北部病院循環器センター教授(センター長兼任)を経て、2002年(平成14年)順天堂大学医学部心臓血管外科科教授に就任した。

演題
医師に必要な7つの条件
石山 洸
石山 洸
デジタルセンセーション株式会社 取締役COO

2006年、株式会社リクルートに入社。同社のデジタル化を推進した後、新規事業提案制度での提案を契機に新会社を設立。事業を3年で成長フェーズにのせバイアウトした経験を経て、2014年、メディアテクノロジーラボ所長に就任。2015年、リクルートのAI研究所であるRecruit Institute of Technologyを設立し、初代所長に就任。
2017年より、故マービン・ミンスキー博士が長年顧問を務めたデジタルセンセーション株式会社の取締役COOに就任。静岡大学客員教授(2017年4月1日より)、東京大学政策ビジョン研究センター客員研究員、betacatalyst Inc. 技術顧問を兼任。

演題
囲碁と介護の事例から学ぶ、医療におけるAIの活用について
今村 聡
今村 聡
日本医師会副会長・医療法人社団聡伸会今村医院理事長

医師、日本医師会副会長。医療法人社団聡伸会今村医院理事長。1951年生まれ。1977年秋田大学医学部卒業。三井記念病院、神奈川県立こども医療センター、浜松医科大、静岡県立総合病院の勤務を経て、1991年に東京都板橋区の医療法人社団聡伸会今村医院院長に就任。そのかたわら板橋区医師会副会長、東京都医師会理事等を歴任し、2006年に日本医師会常任理事に就任。2012年より現職。

演題
日本医師会医師年金-豊かで安心できる将来に向けて-(仮)
大橋 拓文
大橋 拓文
公益財団法人日本棋院 棋士(六段)

1984年、東京都出身。菊池康郎氏(緑星囲碁学園)に師事。2002年入段。第1回おかげ杯準優勝。2013年六段。2012年和製囲碁AI「Zen」と9路盤で対戦。以来コンピュータ囲碁を活用した研究等を、日本棋院月刊誌碁ワールド「IGOサイエンス」として連載中。人工知能学会誌、情報処理学会誌にコンピュータ囲碁関連の寄稿多数。著書に「AI時代の新布石法」マイナビ、他多数。

演題
囲碁と介護の事例から学ぶ、医療におけるAIの活用について残席わずか
尾内 康彦
尾内 康彦
大阪府保険医協会 事務局参与

1954年福岡県生まれ。大阪外国語大学卒。1979年末に大阪府保険医協会に入局。現在の肩書きは事務局参与。税務・経営対策を中心に開業支援、第三者継承、閉院対策等に力を入れている。こうした事業のかたわら、医療機関の患者トラブル、職員トラブルなど各種のトラブル相談にも積極的に応じてきている。会員からの相談以外に、全国の協会、国立大学病院、国公立・公的病院、学会、医師会他からの相談や講演依頼などにも対応している。2012年7月末に患者トラブルの入門編として「患者トラブルを解決する『技術』」(日経BP社)を発刊し、現在7刷。

演題
クレーム対応の極意〜ポイントは応召義務の“深い”理解
高井 俊輔
高井 俊輔
医療法人慶春会福永記念診療所理事長・院長

近畿大学医学部卒業。同大学付属病院血液内科、城山病院内科勤務を経て、2006年松原たかいクリニックを開設。翌年、在宅医・訪問歯科医で構成する在宅医療ネットワークのナチュラルケア・グループを設立。2008年医療法人慶春会を設立し理事長に就任。現在は福永記念診療所院長として外来診療・訪問診療を行いながら講演会活動や開業を目指す在宅医の育成に情熱を注ぐ。

演題
これからの在宅医に求められるもの(仮)満席
住吉 秀一
住吉 秀一
センチュリー21レイシャス代表取締役

不動産会社にて執行役員、営業本部長を歴任し、同社を株式上場へ導く。2011年に株式会社レイシャスを設立。タックスプラン、リタイアメントプランを絡めた不動産コンサルティングには定評がある。自身も投資不動産を複数件所有し、AFP、宅地建物取引士の資格を保有している。

演題
医師が始める賢い資産運用術
中畑 清
中畑 清
初代横浜DeNAベイスターズ監督

福島県西白河郡矢吹町出身の元プロ野球選手(内野手)。労働組合日本プロ野球選手会初代会長。2004年アテネオリンピック野球日本代表ヘッドコーチ、監督代行を務め、銅メダルに導いた。また、2012年より初代横浜DeNAベイスターズ監督(大洋ホエールズからの通算では第29代)に就任し、2015年シーズン終了まで在任した。2016年から野球解説者、野球評論家、タレント司会者に復帰。

演題
野球から学ぶ、これからのチーム医療と地域医療連携
坂東 政司
坂東 政司
自治医科大学呼吸器内科 教授

日本呼吸器学会専門医・指導医。1964年生まれ。1989年自治医科大学医学部卒業。University of Illinois at Chicagoへの留学を経て、1997年自治医科大学医学部大学院卒業。2009年自治医科大学附属病院卒後臨床研修センター長就任。2016年より現職。趣味は国内外での野球観戦。現役選手も含めて、多くの野球関係者と交流を持つ。

演題
野球から学ぶ、これからのチーム医療と地域医療連携
本田 茂樹
本田 茂樹
株式会社インターリスク総研特別研究員

信州大学経営大学院客員教授。早稲田大学招聘講師。現三井住友海上火災保険株式会社に入社し、その後、株式会社インターリスク総研に出向。株式会社インターリスク総研において、リスクマネジメント及び危機管理に関する調査研究、コンサルティングに従事している。現在、企業や施設におけるリスクマネジメントについて具体的な提言も数多く行っている。著書に「病院の事業継続計画」「健康長寿のまちづくり-超高齢社会への挑戦」、他多数。

演題
首都直下地震、そのとき、何が起こるのか ~患者を守るBCP(事業継続計画)~残席わずか
渡辺 賢治
渡辺 賢治
慶應義塾大学環境情報学部教授・医学部兼担教授

昭和59年慶應義塾大学医学部卒、医師・医学博士。慶應義塾大学医学部内科、東海大学医学部免疫学教室、米国スタンフォード大学遺伝学教室、北里研究所(現:北里大学)東洋医学総合研究所、慶應義塾大学医学部漢方医学センター准教授などを経て現在に至る。日本内科学会総合内科専門医、日本東洋医学会専門医・WHO国際疾病分類改訂委員、漢方産業化推進研究会理事長、神奈川県顧問・奈良県顧問等を兼ねる。

演題
未病と漢方
8月21日(月)申し込み締切り
お申し込みはこちら

Outline

Outline 開催概要

イベント名称 MedPeer朝日ドクターフォーラム
日時 2017年8月27日(日)13:00~18:15
場所 有楽町朝日ホール
東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F
アクセス JR(山手線・京浜東北線)有楽町駅 中央口または銀座口
東京メトロ(丸ノ内線・銀座線・日比谷線)銀座駅 C4出口
東京メトロ(有楽町線)有楽町駅 D7出口
いずれも徒歩1~2分
主催 朝日新聞社 メドピア株式会社
参加費 無料
定員 500名
申込み締切り 2017年8月21日(月)
8月21日(月)申し込み締切り
お申し込みはこちら

Attention

Attention 注意事項

  • ・「MedPeer朝日ドクターフォーラム」は医師限定のセミナーになります。お申し込み時には、所属先の組織名とお電話番号をご登録いただき、運営事務局メンバーより医師確認をさせていただきます。
  • ・MedPeer会員の方は、お申し込み時にMedPeerにご登録いただいている情報と同じ情報をご入力ください。
  • ・医師以外の同伴者は1名のみ参加可能です。
  • ・定員を超えるお申し込みがあった場合には、抽選によって参加者を決定させていただきます。

Organizer

Organizer 主催・後援

後援

日本医師会

主催

  • 朝日新聞社
  • MedPeer