2018年9月1日(土)13:00~18:15  有楽町朝日ホール(JR有楽町駅 徒歩1分)
2018年9月1日(土)13:00~18:15  有楽町朝日ホール(JR有楽町駅 徒歩1分) 2018年9月1日(土)13:00~18:15  有楽町朝日ホール(JR有楽町駅 徒歩1分)
【基調講演】15:00〜15:45

福島 孝徳先生 登壇決定

カロライナ頭蓋底手術センター所長/デューク大学脳神経外科教授
福島 孝徳

Mission

Mission 意義

MedPeerでは数千を超える医師からの投稿が寄せられ、日々活発な情報共有が行われています。
この「MedPeer朝日ドクターフォーラム」では、その投稿の中から、特に多くの医師から寄せられている悩みや課題をピックアップし、その道のエキスパートからアドバイスを得られるよう、プログラム化しました。
我々は医師の課題を解決することを通じて、日本の医療をより良くすることに貢献してまいります。

MedPeerでは数千を超える医師からの投稿が寄せられ、日々活発な情報共有が行われています。この「MedPeer朝日ドクターフォーラム」では、その投稿の中から、特に多くの医師から寄せられている悩みや課題をピックアップし、その道のエキスパートからアドバイスを得られるよう、プログラム化しました。我々は医師の課題を解決することを通じて、日本の医療をより良くすることに貢献してまいります。

Program

Program プログラム

時間 講演内容
15:00

15:45

基調講演

「医師として闘いつづける力」~医師生活50年を迎えての提言~

福島 孝徳

世界20か国以上を飛び回り、高難度の「鍵穴手術」をはじめ年間600例以上の手術を行っている脳神経外科医の福島孝徳先生。今年医師生活50年を迎えた今、世界中の医療現場を目のあたりにしてきた実体験を踏まえ、日本の医療の未来像、そして医師としての心構えを日本の医師の皆様に提言する。

カロライナ頭蓋底手術センター所長/デューク大学脳神経外科教授 福島 孝徳

14:00

14:45

認知症700万人時代。すべての医師が知っておくべきこと(仮)

世界に先駆けて超高齢化社会を歩む日本。2025年には認知症患者は700万人を突破するともいわれています。認知症の専門医でなくても、認知症患者と向き合い診療していかなくてはなりません。そのとき、先生は適切な問診、指導ができますか?非専門医が遭遇する認知症患者への対応から、成年後見人制度の活用方法など知っておくべき制度まで、様々な疑問に答えます。

医学情報整理術
〜ウェブツールを活用した、医師のための情報活用術〜

17:00

17:45

医療現場のクレーム・訴訟のケーススタディ(仮)

いかに安全を心がけていても、医療を提供する上でリスクは伴います。
起きてしまったトラブルに対してどのような初期対応を取るべきでしょうか?
本講演では実際に起きたケースから、患者さんへの適切な対応を学びます。

18:00
開始
予定

豪華賞品が当たる!大抽選会

その他、他の講演会では聞けない現場の話題盛りだくさんで企画中です。

Outline

Outline 開催概要

イベント名称 MedPeer朝日ドクターフォーラム2018
日時 2018年9月1日(土)14:00〜19:00終了予定
場所 有楽町朝日ホール
東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11F
電話:03-3284-0131 Fax:03-3213-4386
アクセス JR(山手線・京浜東北線)有楽町駅 中央口または銀座口
東京メトロ(丸ノ内線・銀座線・日比谷線)銀座駅 C4出口
東京メトロ(有楽町線)有楽町駅 D7出口
いずれも徒歩1~2分
主催 朝日新聞社 メドピア株式会社
参加費 無料
定員 500名
申込み締切り 2018年8月24日(金)

Attention

Attention 注意事項

  • ・「MedPeer朝日ドクターフォーラム」は医師限定のセミナーになります。お申し込み時には、所属先の組織名とお電話番号をご登録いただき、運営事務局メンバーより医師確認をさせていただきます。
  • ・MedPeer会員の方は、お申し込み時にMedPeerにご登録いただいている情報と同じ情報をご入力ください
  • ・医師以外の同伴者も参加可能です。
  • ・講演時間、講演者、講演内容などは都合により予告なく変更する場合がございます。