医師による医師のための
医薬品の処方経験共有サービス

薬剤評価掲示板

  1. 臨床の決め手が見つかるMedpeer
  2. 薬剤評価掲示板

薬剤評価掲示板とは

「薬剤評価掲示板」は、日本初の”医師による医師のための医薬品の処方経験共有サービス”として、2010年5月に「MedPeer」内で運用を開始しました。医療用医薬品(薬剤)の効果実感や副作用の頻度・重篤度など、医師が臨床現場で得た経験を共有することにより、診療の質的向上を支援することを目的に運営しています。
現在、評価対象薬剤は2600以上、1薬剤あたり平均190件以上のクチコミが集まっており、薬剤に関する医師のナレッジが集積した貴重なデータベースとなっています。

薬剤評価掲示板のイメージ

薬剤評価掲示板
薬剤評価掲示板

新規会員登録はこちら(無料)

医療関係者共通IDサービス「medパス」に移動し、新規会員登録手続きを行います

医師の薬剤処方意向への影響

利用医師の「約6割」が、薬剤評価掲示板で「処方薬の変更・新規採用」を検討

自分は小児科医なので、薬剤評価掲示板のようなものがなければ、他診療科で使われる薬剤、たとえば認知症治療薬や糖尿病治療薬、抗リウマチ薬などの情報を入手する機会はほとんどありません。専門領域以外の情報を得られるところが魅力です。(小児科、40代、勤務医)

自分がまだ使ったことのない薬剤については、掲示板の評価で処方するかどうかの参考にする場合があります。(一般内科、50代、勤務医)

総合内科のような外来で自分の専門領域以外の患者が来るケースがあるため、処方経験が少ない薬剤を処方するケースがあり、そういった時に薬剤掲示板で事前にある程度その診療科の先生の意見などを読んでおくと薬剤選択しやすい。(一般内科、40代、開業医)

自分の実感と他施設の先生との間の差を確認している。実は投与量が多かったりとか、もっと投与しているなどの話を参考にしている。(麻酔科、40代、開業医)

多くの医師の様々な症例を学習でき、自分の処方へのフィードバックとして活用している。(麻酔科、50代、勤務医)

新規会員登録はこちら(無料)

医療関係者共通IDサービス「medパス」に移動し、新規会員登録手続きを行います

代表コンテンツ

新規会員登録はこちら(無料)

医療関係者共通IDサービス「medパス」に移動し、新規会員登録手続きを行います

このページのトップへ

医師専用

患者さんやコメディカルが一切参加しない「医師専用」だから出来る安心をご提供。登録時に医師であることを確認することで「医師が本音で語り合える場」が実現しました。

信頼性

MedPeerでは高水準のセキュリティ対策を行っており、個人情報やサイト上の情報は堅牢に守られているため、安心してご利用頂けます。

無料

MedPeerの登録・利用は全て無料です。会員向けのリサーチにご協力頂く事で得られる収益や、広告料収入によって高品質なサービスの無料化が可能となりました。